子育て中は、子供部屋や子供の遊ぶ庭があった方が良いでしょうし、

子供が成人すると車を持ち、駐車場も必要になります。

そして、子供が独立すると、夫婦二人の生活では小さい家で良くなりますし、

年齢を重ねると階段が辛くなり、平屋の家が良くなるでしょう。

このように、生活環境に応じて理想の家は形を変えます。

返済能力を考えると、一般的に年齢が若い方なら収入が少ないでしょう、

そこに子供の養育費が発生してきます。

年齢を重ねると、徐々に収入も増えてくるでしょうが、

子供が高校、大学に進学すると養育費の負担が増えます。

そして高齢になってくると収入が減っていき、

生活環境の変化に応じて返済能力も変わっていきます。

家は、一生のうちに何度も建て替えられるものではないので、

弊社は、御客様のご意見をしっかりと聞き、

将来の事を見据えたプランと無理のない資金計画で

皆様の「理想の家づくり」のお手伝いをさせて頂きたいと考えています。