今回は、リフォームをされたお住まいのご紹介です。

築40年程度のダイニングルームを一新させるご提案をさせて頂きました。

 

こちらは、リフォーム前の状態です。以前は、壁付けタイプのキッチンでした。

対面型キッチンに変更です。

ダイニングのテーブルは、リフォーム前のキッチンコーナーで

カウンターに使われていた台の部分を研磨し、

単体でテーブルとして使えるように作り変えました。

 

こちらのお住まいには、天井を外すと、

雰囲気のある古い梁がありました。

プランニングの際、この梁を生かした空間をご提案。

隠れていた古い梁が、手を加えることによって

インテリアの主役になって甦りました。

キッチンは可動式のスポットライトでライトアップ。

天窓も設けて明るい室内になりました。

 

そして、以前は動線が悪かったためにデッドスペースになっていた物置を、

キッチンから行き来しやすく出入り口を設け、棚を設置して改装。

使い勝手の良いパントリーに変身しました。

長い年月を共に過ごされてきた古いモノと、新しいモノを融合させ

付加価値を生み出すことができたと思います。