宗教法人洞玄寺 改修工事

とても暑い夏の日。
工事が完了した山陽小野田市郡に建つ「洞玄寺」様にお邪魔させて頂きました。

今回、建物の一部の改修工事をさせて頂きました。
こちらは中庭から見た廊下部分です。

廊下です。
天井には、現代和風にもマッチする自然素材の竹を使った網代を張っています。

流し台を設置した廊下の奥。
壁はこのような仕上がり。
モダンな雰囲気になりました。

特注でつくった竹材の引き戸です。
透け感があるので、圧迫感がなく涼しげでもあります。

改修したお部屋。こちらでは煎茶の指導をされています。
モダンな市松模様の襖が目を引く明るい雰囲気に。

こだわってつくった雪見障子です。

ガラスが張ってある位置に注目して下さい。

一般的な雪見障子よりも、高めの位置にガラスを張り、障子を開閉するようにしました。
椅子に座った時に、ちょうど良い高さで外の景色を眺められるようにと、住職ご夫妻と弊社担当・村上のアイデアです。

このようにランダムにも開閉できます。

改修した廊下。突き当りに床の間を作りました。

雪見障子を開けて撮影。向かって右側の廊下部分まで続く、ワイドな床の間になっています。

床の間の窓には、「玄」の文字が施されています。

癒しの空間の完成です。住職ご夫妻とご一緒に、記念撮影をさせて頂きました。

・工事名 洞玄寺改修工事
・発注者 宗教法人洞玄寺
・所在地 山陽小野田市大字郡1896
・構造規模 既存木造部分改修
・竣工日 平成30年7月31日